医療脱毛で一つの部位を施術する?

あゆみの美容&脱毛blog

TOP PAGE >医療脱毛で一つの部位を施術する?

□医療脱毛で一つの部位を施術する?

一般的な話でいうと、医療脱毛で一つの部位の脱毛を終えるには、1年〜1年半の期間を要するそうです。

1年もかかると耳にして予想外に長いと感じた人もいるかも知れませんが、もっと時間がかかるのが脱毛サロンです。1回の脱毛効果がそれほど強くないので、医療脱毛並の仕上がりを期待するのならば、10回以上通うことを覚悟しないと駄目です。永久脱毛したいとは思っているけれど、体に良くないのではないかと気になる女性もいます。

体に悪い影響があるという場合、持ちろん脱毛施術すれば多少の肌への負担は考えられます。しかし、保湿などのケアをしっかり行なう事で、特に荒れることはありません。

つまり、脱毛のアフターケアがポイントになるという事なのです。

最近ではニードル脱毛といった脱毛方法が減り、見かけることがなくなりました。

ニードル脱毛とは、毛穴目掛けて針を刺しそこに電気を通し、行なう脱毛法でおそらく多様な脱毛方法の中でダントツといってしまってもいいほどとってもの痛さがあるものです。そんなニードル脱毛の気になる価格ですが、サロンによっては多少ばらつきがあるものの割と料金は高めとなっているようです。

ムダな毛がなくなるまで脱毛用のサロンに何度訪れるかは、人によって異なります。ムダ毛の生え方は人によって違いますので、毛深いと何度も行かなければならなくなるでしょう。

それとは逆に、ムダ毛が少ない人だと施術の回数は6回程度で、充分満たされるかも知れません。長めの契約をする場合は、コースがしゅうりょうしてからの追加がどうなっているのかも確かめて頂戴。

ニードル脱毛の場合、細いニードルを直接毛根内に差し込んでから、電流を流しますので、施術をうけた直後は跡が赤く残る事があります。

しかし、施術をうけた後に脱毛箇所をしっかりと冷やすと翌日にはすっかり跡が無くなっている事がほとんどということなので心配ありません。脱毛エステである銀座カラーの特性は何と言っても、赤ちゃん肌脱毛です。赤ちゃんと同じようなプルプル肌に仕上がるようにと、肌の保湿にまで気を使っていて、ヒアルロン酸やプラセンタといった美容に良い成分がたくさん含まれたミストを使用して、脱毛の施術後のケアをしてもらうことが可能です。脱毛後の仕上がり具合に重きをおくなら、銀座カラーをお勧めします。ムダ毛の量が多くて悩んでおられる方は、すぐにでも体質改善を試してみましょう。大豆に含まれているイソフラボンは女性ホルモンに近くなっていますので、ムダ毛が薄くなる効果があります。

納豆や豆腐、豆乳を積極的にとって、体毛の生えにくい体質を目さしていきましょう。脱毛サロン利用のお値段ですが、どこの脱毛サロンかで料金は違ってきますし、施術をうけたいと考えている場所により変わってきます。大手の脱毛サロンがよく宣伝しているようなお得なキャンペーン(新商品のサンプルを配ったり、ノベルティーグッズなどをつけたりすることもあります)を上手く使って、お安く脱毛ができたというケースもあります。ワキはあのサロン腕はこちらのサロンというように脱毛したい部位ごとにお店を変える、つまりいくつかの脱毛サロンに同時に通うと賢く脱毛を進めることが可能になるでしょう。

この方法は予約を取るのが容易になるのも注目したいポイントです。



Copyright (C) 2014 あゆみの美容&脱毛blog All Rights Reserved.
top